【水族館写真】水族館の写真をかっこ良く撮る4つの設定
スポンサーリンク

きれいな水族館写真を撮ろう!!

せっかく訪れた水族館!
どうせ写真を撮るなら美しく撮りたい!!

カッコよく撮りたい 🎶

まるで海に潜って撮った写真のように!!

水族館で撮る写真。
当然ですが、カメラと魚達の間には、分厚いアクリルの水槽があります!
もっというと、水槽のアクリルの向こう側には、海水も写真の邪魔をしています ^^;

そんな邪魔者(アクリルの水槽や海水など)を物ともせず、
きれいに魚の写真が撮れたら楽しいですよね。

そんな水族館で写真を撮るときのコツを紹介!!

水槽の上から降り注ぐ、光を取り込む!!

水族館の水槽は、水面の上から水槽の中を照らしているライトがあります。
そのライトの光をうまく写真に取り込むことでドラマティックな雰囲気を演出することができます ^^

1枚めの写真を撮るときにイメージしたのは、
実際の海で、「洞窟の中で一筋の光の下を泳ぐウミガメ」というイメージで撮りました。

水族館という人が作った水槽の中の世界ですが、
色々なところから差し込む光をうまく利用することで、楽しく写真を作り込むことができますね。

2018年8月28日には、「[6]東武博物館でミニチュア撮影!!」なんて記事を書いていました!

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事