【ポートレート撮影】シグマの105mm Artでモデルを撮ってみた

105mmレンズでモデル撮影

SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Artの超特大レンズを使って、
屋外でモデル撮影を行いました!

室内(スタジオ)で105mmのレンズは、
少し長すぎて(ズームになりすぎちゃう)扱いづらさを感じていましたが・・

屋外撮影となると・・・丁度いい♪

カメラ:Nikon D6
レンズ:SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art
モデル:かえでさん(@raimu22118)
カメラ:Nikon D6
レンズ:SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art
モデル:かえでさん(@raimu22118)
カメラ:Nikon D6
レンズ:SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art
モデル:かえでさん(@raimu22118)

明るい中望遠レンズの105mmはポートレートに最適!?

F1.4の明るさを持つ
「SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art」

超大口径で重さもヘビー級。
そんなレンズですが・・・

ボケの美しさは・・・抜群!!

さすが「ボケマスター」の異名を持つレンズは違います(笑)


このシグマの105mmのレンズ、、
外でのポートレートでこそ使いたくなるレンズです!!!

2020年2月18日には、「【ポートレート】写真は引き算!欲張らなずに思い切って切る!!」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事