【iPhone写真】iPhone12の超広角カメラを使って写真を撮ろう

iPhone12の超広角カメラで写真を撮ろう

iPhone12の超広角レンズ

iPhoneのカメラ起動時で、
実際には0.5倍と表示されているのが超広角

この超広角で写真を撮ると、
肉眼では決して見ることができない風景を切り取ることが出来ます!!

カメラ:Apple iPhone12 Prp Max

35mm換算で13mm相当

iPhone11から搭載された、
iPhoneカメラの超広角レンズ!

超広角というけどどのくらい広角なのか?というと・・・

視野角120度
35mm換算で13mm相当

この35mm換算で13mm相当というのは、
中々の数字。

現在、一眼レフカメラ(ミラーレスカメラを含む)の交換レンズでも、
13mmという数字のレンズとなると、選ばれた高級レンズになります。

そんな、一眼レフカメラでも高価なレンズを
iPhoneで気軽に楽しめる!!

この超広角写真を撮るために、iPhoneを買い替えてしまう人もいるかもしれませんね♪

2020年2月19日には、「【水族館写真】カサゴの模様って「映える」!?」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事