【ポートレート撮影】50mmレンズの世界

50mmのレンズの画角は肉眼で見ている世界

「50mmレンズの画角は肉眼で見てる世界」という言葉は、
本当にいろいろなところで聞きます。

画角もそうですが、
レンズを通して見える被写体との距離感なども、

肉眼と同じような世界観で見ることが出来るのが・・50mmレンズ!

そんなレンズでポートレートを撮ることで、
リアリティを感じるような瞬間を切り撮ることができるのかも ♪

カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
モデル:ぱつこさん(@patsuco___)
カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
モデル:ぱつこさん(@patsuco___)

レンズを通してみるモデルの姿もリアルに

先程、被写体との距離感なども肉眼に近いと書きましたが、

距離感が肉眼と同じということは、
手を伸ばせば届きそうに感じたものには、手が届き・・

本当にモデルさんが目の前にいるように見えるものは、
目の前にいる。

当たり前のことですが、
写真で目の前に見えていることが、リアリティの有る距離感で存在していたということ。

50mmの単焦点レンズでポートレートを撮るようになって・・・
そんな、リアルな瞬間を切り撮ることができるのが、50mmレンズなのかなと感じています ^^

2020年1月29日には、「東京たてもの園の一室「光を取り入れて」」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事