【ポートレート撮影】50mmのレンズで色っぽく

50mmの単焦点レンズを使って自然な描写を

50mmのレンズの画角は肉眼で見ている世界に近いと言われています!

歪みが少なくて、クセも少ない。
被写体との距離感も図りやすい♪

引いて撮れば周りの背景も程よく入れることが出来るし、
近くによってアップで撮っても、歪みもなくグッとよって撮ることもできる!!

ポートレートを撮るときに持っていると便利な画角 ^^


赤い衣装のモデルさん・・・
引いてもよっても色っぽい(笑)

カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
モデル:新川夏生さん(@natsuki_elysion)
カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
モデル:新川夏生さん(@natsuki_elysion)
カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
モデル:新川夏生さん(@natsuki_elysion)

力の抜けたナチュラルな雰囲気を引き出したい・・

日常感を感じるような雰囲気の写真を撮りたいと思いつつ・・
ベッドの上でポージングを撮ってもらいました!

50mmのレンズは少し引いて使うと、
より日常感のあるような雰囲気が引き出せる ^^

今回の撮影では、非日常的な感じに仕上がってしまいましたが。。

それでもモデルさんの全身の雰囲気を写し撮るには、
50mmは最高のレンズですね!!

2020年1月28日には、「国立科学博物館は撮影スポットの宝庫」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事