【ポートレート撮影】モデル撮影の難しさを実感・・
スポンサーリンク

ピント合わせに苦戦中。。

ポートレートの基本は、
ピントを目に合わせること!

はい、、
わかっているんです、

わかっているんですが、
ピントが甘くなってします・・・

ピントが全くなっているというよりも、、、
目へのピントを外してししまっている状況。

カメラ:Nikon D6
レンズ:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G 
モデル:斉藤すみれさん(@sumirepon21)

D6の瞳AFはの精度は!?

Nikon Dに新しく搭載された新機能
「OVFによる瞳優先AFも可能にする、アドバンストシーン認識システム」

どのくらい使えるのか・・・
色々と試しているのですが、想像よりもピントが甘いイメージ。

「コンティニュアスAF」 +「オートエリアAF」による、瞳優先AF

瞳の近くにフォーカスポイントは移動してくれているのですが、
瞳にしっかりとピントが合ってくれるか?というと、、

若干の不満が。。。

この機能については、また別の機会に色々と試すとして、
ポートレート撮影時のピント合わせ、、、

課題だらけです。。。

撮影を繰り返しながら、
ひたすら練習と、勉強あるのみですかね。

2019年9月1日には、「【夏休みの思い出に】上野の国立科学博物館で自由研究」という記事を書いていました。

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事