シグマの「BOKEH-MASTER」で撮る水族館♪

水族館を「105mm」の中望遠レンズで撮る!!

maxellアクアパーク品川といえば・・・

「クラゲ」と「金魚」

私にとって、アクアパーク品川での写真撮影は、
ほぼ「クラゲ」なので、勝手の知った被写体です(笑)

とはいえ・・・105mmの焦点距離で撮るのはお初 ♪
通常だと、60mmのマイクロレンズで撮るのがほとんどです ^^


105mmの中望遠、
最短焦点距離は1mとなると、水槽にピッタリくっつくことは出来ないので
それがどんな影響がでるのか!?が気になるところですかね。


水槽に近づけないけど写りは抜群!!

シグマArtの「105mm F1.4 DG HSM」レンズ

通称「BOKEH-MASTER」

水槽に近づけないけど・・写りは抜群 ♪


そして、なんといっても単焦点レンズは明るい!
F1.4という明るさを武器に、薄暗い水族館でもシャッター速度をかせげる!!


しっかりとピントを合わせてとれば、
うっとりするような写真に仕上げることができます ^^


マイクロレンズを使って近づいて撮るのとは違って、
中望遠のレンズのため、少し離れたところから中望遠を生かしてグッと近くに引き寄せて被写体を大きく写せる!

そのため、マイクロレンズとは全く違った雰囲気の写真に仕上げることができました!!

2019年3月4日には、「[6]CP+のきれいなお姉さん!!」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事