「BOKEH-MASTER」でボケ写真を楽しもう♪

シグマ Art 105mm F1.4 DG HSMでボケ写真を撮ろう!

「BOKEH-MASTER」の異名を持つ、SIGMAの単焦点レンズ

単焦点レンズと言いながらも、重さは「1645g」とヘビー級
レンズフィルタの径もφ105mmと、単焦点レンズとは思えないほどの大きさ ^^;


だけど・・・
そこから映し出される写真は、、、素晴らしい ♪


ボケを楽しむために「絞りは開放」で!!

「BOKEH-MASTER」と呼ばれるレンズの「ボケ」を楽しむためには・・
当然、絞りは開放で!!

1枚目と3枚目は、
F1.4で花壇に咲いていたアイスチューリップにピントを合わせて撮りました♪

2枚目は、アイスチューリップを前ボケにして、
花の向こう側にいるカップルの良い雰囲気を ^^


花の向こう側を歩く人は、ボケながらもフォルムがしっかり残っていて、
後ろ姿としては私好みの雰囲気の1枚になりました!!


このボケを楽しめるのであれば、
ちょっとくらいの重さには目をつぶります(笑)
あと・・・10年くらいなら、体力に任せて思い機材でも頑張れそう(爆)

2019年3月11日には、「[6]日比谷公園で見つけた黄色い春の訪れ」

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事