見た目通りに撮れる「標準レンズ」とグッと引き寄せて撮れる「中望遠レンズ」

人間の視覚に近いのは50mm

人が普段、物に注目してものを見ている時の焦点距離が50ミリ。
ちょと上の空で考え事をしているときに「ぼーっと」眺めている時の焦点距離が35mm

目で見ている大きさや感覚に近い分、ファインダーを覗きながら見える画は、
目で見て「美しい」とか「コレいい!!」って思ったものをそのままのイメージで写真に残せる^^

目の前のものを「グッと」引き寄せられる中望遠85mm

中望遠の焦点距離となると、
見た目で見えている最寄りも、グッと近くに引き寄せて撮影することができます ^^

その中でも85mmは扱いやすい ♪
とくに、ポートレートでは絶大な威力を発揮してくれます!!

2019年1月25日には、「[6]自由が丘「ラ・ヴィータ」でスナップ撮影!」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事