レトロな雰囲気たっぷり!!「世田谷線」

旧玉電デハ80形、または江ノ電600形

宮の坂駅の下高井戸方面行ホームに隣接に展示されている旧玉電デハ80形!

1925年に木製車として製造された車両。
1953年に鋼製車に改造されて、車両番号を変えながら、玉川線や支線の下高井戸線(現在の世田谷線)を走っていました。

その後は江ノ島電鉄で活躍し、1990年に現役を引退。
世田谷線と同じ色に塗装され、江ノ電から里帰りする形でこの場所に展示されているそうです!!

レトロな車両から見る車窓

展示されたレトロ列車の車窓からみる世田谷線!!
そのレトロな列車の内装も味があります ♪

展示された車両だけだと、
ちょっと写真は撮りづらいですが・・・

そこはニコンカレッジ ^^
先生にポイントを教えてもらいながら楽しく撮影をさせてもらいました(笑)

2019年1月26日には、「[6]ニコンカレッジで作品の講評を受ける!!」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事