【ポートレート撮影】色味を抑えて現実感を消す

写真の色味を抑えて仕上げてみよう!

キレイなモデルさんの撮影や、
可愛い子どもの写真を撮っていると、

キレイな色で、鮮やかに可愛らしく写真を仕上げたいと思いますよね ^^

モデルさんなら着ている衣装や、
色っぽく仕上げているリップの色味などをシッカリ出すと爽やかな感じや、カラフルで明るい感じの写真になってくれます!

でも、そこをグッと我慢して・・・
今回は色味を抑えて、ドリーミーな感じで現実感を消したような雰囲気にの写真に挑戦!!

イメージは、、、
「モデルさんと夢の中で出会った」ような雰囲気で♪

カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
モデル:葉月ゆうかさん(@yuuboo_hazuki11)※掲載許可済
カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
モデル:葉月ゆうかさん(@yuuboo_hazuki11)※掲載許可済
カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
モデル:葉月ゆうかさん(@yuuboo_hazuki11)※掲載許可済
カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S
モデル:葉月ゆうかさん(@yuuboo_hazuki11)※掲載許可済
カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S
モデル:葉月ゆうかさん(@yuuboo_hazuki11)※掲載許可済
カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S
モデル:葉月ゆうかさん(@yuuboo_hazuki11)※掲載許可済

コツは・・・ふんわり系で、色味も曖昧にしてみる

ドリーミーな感じに取る場合のコツとしては、、

①ふんわり系で撮る!

クッキリ、ハッキリな感じで撮るよりも・・・
ふんわり系の設定で写真を撮るようにする!

ニコンのカメラの設定なら、
ピクチャーコントロールの「ビビット」や「風景」は避けて、

「ポートレート」や「フラット」の設定を使うことで、
ピントが合っている場所であっても、シャープ感をなくしてフンワリしたイメージで写真を仕上げることが出来ます!

コツ2!

②色味を弱くする!

ピクチャーコントロールをふんわり系の設定にしておくと、
カメラ側でも色味を抑えてくれますが・・・

モノクロにして色味を消してしまうのも一つの方法です ^^

また、ニコンのカメラの場合は、
通常のピクチャーコントロール以外に追加された、クリエイティブピクチャーコントロールの他の設定を利用して、色味をアレンジしてみるのも楽しいかもしれません ^^


色味を弱くして、ふんわり・ぼんやりさせることで、
少し寝ぼけたような、夢の中のようなイメージを演出してみるのも楽しいです ^^

ぜひ、試してみてはいかがでしょうか♪

2020年7月19日には、「Luminar4でダイナミックに写真を加工」という記事を書いていました。

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事