【ポートレート撮影】モノクロ写真は「完成をイメージして」撮る!

ポートレートをモノクロで撮ってみよう!

モノクロ写真を撮る場合・・・
どうやって撮るか!?

私の場合、出来る限りモノクロ写真が出来上がった時をイメージして撮っています!

特に一眼レフカメラでモノクロ写真を撮る場合、
ファインダーから見えている画と撮った後の写真の絵は全く別物。

ファインダーから見えている画は、光学ファインダーのためカラーで見えます!
でも、出来上がる写真はモノクロ。

このギャップはカメラの仕組み上、
絶対に発生するものですが、、

撮影後の完成のイメージを頭に置きながら、ファインダーを覗いてとるように意識をしています ^^

カメラ:Nikon D6
レンズ:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
モデル:川口舞さん(@mai_kawaguchi_)

モノクロで撮る意味。

ポートレートをモノクロで撮影する撮る意味は・・・

写真から色の情報を除くことで見えてくる光。
色の情報が除かれることで、カメラマンが一番見せたいところを表現できる。

今回のショットは、横になったモデルさんの表情を見せたかった ^^
優しい表情がとても印象的でした🎵

その表情に写真を見る人の目線を向けてもらうために、
あえてモノクロ写真として仕上げてみました!

モノクロ写真は奥が深いですね。
まだまだ、練習が必要そうです。。

2019年9月24日には、「【動物園ではやぶさとの出会い】珍しい・・ハヤブサのお昼寝zzz」という記事を書いていました。

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事