【ポートレート撮影】スタジオ内で105mmの単焦点レンズで撮ってみる

105mmの単焦点レンズで撮ろう!!

ポートレートに適していると言われている焦点距離・・

85mmと105mm


その105mmのレンズを使ってスタジオ内で撮影。


さすがに中望遠の105mmをスタジオ内で利用すると、
モデルさんの表情をグッと引き寄せて撮影ができます!!

カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S
モデル:日下部ほたるさん(@hotaru_kusakabe)※掲載許可済
カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S
モデル:日下部ほたるさん(@hotaru_kusakabe)※掲載許可済
カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S
モデル:日下部ほたるさん(@hotaru_kusakabe)※掲載許可済

スタジオに寄って撮りやすさが変わりそう・・

105mmという焦点距離は、
確かにポートレート撮影で使っていて楽しい焦点距離だなと思うのですが、

利用する環境によっては使いづらいときもありそう。。


少し狭めなスタジオや、
セッション撮影会(複数のモデルさんを同時に撮影しているような場合など)などでは、
モデルさんとの距離が確保しづらいなどの不便さを感じることがあるかも。


今回私が使ったレンズは、マイクロレンズだったこともあり、
ピントを合わせるための距離の確保は意識する必要がなかったのですが、モデルさんの切り撮り方に凄く苦労してしまいました ^^


それでも105mmという焦点距離ならではの撮影ができるのは
嬉しい限りです!!


ポートレート撮影をするなら、
持っていて嬉しいレンズですね🎵

2020年8月28日には、「【ポートレート撮影】上目目線が色っぽい」という記事を書いていました。


いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事