iPhoneでとった写真を良い感じに加工してみよう

iPhone写真を雰囲気ある写真に仕上げよう

久しぶりに車系の写真を撮影!

一眼レフカメラではなくて・・・
iPhoneを使って、車の模型を撮影 ♪

ガラスケースの中に置かれた模型だったのですが、
ガラス面の映り込みと反射がヒドかった(汗)

当然のようにiPhoneで撮った写真にも、その映り込みが影響していたのですが、
フォトショップを使って少しだけ加工。

ついでに、昔とった写真のような雰囲気に加工してみました(笑)

カメラ:Apple iPhone12 Pro Max
カメラ:Apple iPhone12 Pro Max

ガラスの映り込みは、明瞭度で低減できる!?

ガラスケースなどに入った被写体を撮ろうとした時に気になるのが・・・
ガラスの映り込み!

このガラスへの映り込みって、
色々なところで起きるから意外と悩ましいものだと思いますが、

実は、撮影したあとの写真でも、若干の低減が可能だったりします。

これは、以前に参加したニコンカレッジで聞いた情報なのですが、
その時は、動物園撮影で、分厚いアクリルを通して動物を撮ろうとした時に起こる、

アクリルへの映り込みと反射を和らげる方法。

カメラの「明瞭度」の設定を上げてみると、あらビックリ!
映り込みがめだなたくなってくれます!!

※Lightroomを使っている場合には、「かすみ除去」機能を使えば、曇っているアクリルガラスの感じも、
スッキリとさせることも可能 ♫

現像時に映り込みを何とかするのではなく、
撮影時に映り込みがおこな内容な撮り方ができるのが理想ですが、なかなか難しいこともありますよね・・

一眼レフカメラとかの場合だと、
F値の小さい明るいレンズで開放値とかで撮ると、

被写界深度が浅いため、ガラス面の映り込み自体がボケさせたりもできるので、
映り込みを誤魔化すことも可能です!

2020年3月8日には、「【早咲きの桜】話題の埼玉県の密蔵院に咲く「安行桜」」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事