【iPhone写真】iPhoneのポートレートモードで子供を撮ろう!

iPhoneでポートレート

新型iPhone、「iPhone12 pro Max」のポートレートモードを使って、子供の写真を撮ってみました♪

ポートレートモードが搭載されたのは、約4年ほどまえのiPhone7 Plusからの機能で、今ではすっかり定着した機能ですよね^ ^

ポートレートモードで撮った写真の特徴は、なんといっても大きくボケた背景ですよね!

カメラ:Apple iPhone 12 Pro Max

ポートレートモードって何!?

iPhoneのポートレートモードは、一眼レフなどとはまったく違う方法で「ボケ」を表現してくれる機能^ ^

仕組みを簡単に紹介します。

ポートレートモードでは、iPhoneに搭載された複数のレンズで、それぞれが「ぼかすための写真」「ぼかさないための写真」を撮影。

この2枚の写真を後から合成し、背景のぼけを表現しているんです。

背景がぼけると、主役である被写体(人の姿)が浮かび上がって来ますよね♪

ポートレートモードは、写真を撮る時にモードを選ぶ必要がありますが、それをすることでただ写真を撮るのとは全く違った写真を仕上げることが出来ます^ ^

是非、お試しあれ!!

2019年12月13日には、「アナとエルサとクリスマスツリー!!」なんて記事を書いていました!

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事