爽やかな紫色が美しい「アガパンサス」

アガパンサスはさわやかな涼感のある花で、
立ち姿が優雅で美しく。

南アフリカに10~20種ほどの原種が自生!
交配などにより300以上の園芸品種が育成されています!!

カメラ:Nikon D6
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
カメラ:Nikon D6
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

アガパンサスを写真に撮ってみよう

性質が強く、植えっぱなしでほとんど手がかからないそうで・・
公園などの花壇やコンテナの植え込みに利用されることが多いようです!

そう言われてみると・・・公園でよく見かける気がしますよね(笑)
また、、切り花としてフラワーアレンジメントにも使われるようです。


草丈、株張りともに1m以上になる大型種から、小鉢でも育てられる草丈30cmくらいの小型種まであって、
育てるのも色々楽しめそうですね🎵


梅雨の今の季節・・

紫陽花の花や菖蒲の花ばかりに目が行ってしまいますが・・
公園に咲くアガパンサスの花もたまには思い出したいですね ^^

2019年7月3日には、「[6]町中スナップで身につけている小物を使って撮影」という記事を書いていました。

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事