さざ波たった銚子の港

水揚げ量日本一を誇る港

日本一の港町

銚子港

大きな船が沢山停泊しています!!

カメラ:Nikon COOLPIX S6500

年間を通して・・・風が強い港町

千葉県銚子市、

日本一の水揚げ量を誇る港のある町 ^^

大きな漁船が停泊している湾の中ですが、
風が強いせいかさざ波だっていました!!

この街で上がった魚を魚・・・
美味しいんですよねぇ ^^

特に、銚子の「釣りキンメ」は絶品です🎵

キンメダイは水深200m以上の深海に住む魚で、
金色に輝く大きな目と鮮やかな赤い体色が特徴で、白身の肉質はきわめて美味 🎵

刺身や寿司ネタとしても抜群で、高級魚として取り扱われています。
特に千葉県銚子沖のキンメダイは、冷たい親潮と暖かい黒潮がぶつかる日本屈指の豊かな海で育まれていることから、周年脂が乗っていることで知られ、他産地のものと比較しても抜群の脂の乗りです。

千葉県銚子漁港に水揚げされるのは、立て縄と呼ばれる一本釣り漁法により1尾ずつ丁寧に釣り上げられたキンメダイです。

手釣りによって漁獲されることから魚体に傷が付いていないんです!

最高のブランド魚ですね!!

2019年7月24日には、「【小笠原旅行の目玉】小笠原諸島でで会える色々な海の表情」という記事を書いていました。

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事