[6]三次元的ハイファイレンズの第2弾「AF−S NIKKOR 105mm」

 

Nikon

AF−S NIKKOR 105mm f/1.4E ED

 

 

 

 

 

 

 

 


レンズ:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED

 

 

 


レンズ:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED

 

 

 


レンズ:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED

 

 

 


レンズ:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED

 

 

 


レンズ:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED

 

 

焦点距離105mmながら絞り開放F 1.4という
クラス最高の明るさを実現した注目の高級レンズ!

 

58mmレンズに続き、
ニコンが理想とする設計思想「三次元的ハイファイ(高再現性)」を取り入れることで美しいボケ味を実現 ♪

 

そんなレンズをニコンプラザで体験してきました!

 

とりあえず、試し撮りをした感触として、

ボケ味は最高!
絞り開放でのボケ味はほかのレンズでは味わえないのではと想うほど ^^

実際のボケ方は、どこかを境にして極端にボケが大きくなるのではなくて、
ピント面からゆるやかにボケていく感じ。

 

現時点で、最安値で見ても20万円近いこのレンズ、、

欲しいと思いつつ・・・

 

サンタさんが来てほしいものです!!

 

 

2015年12月23日 「[6]東京の紅葉は、12月半ばの今が見頃です!」なんて記事を書いていました!

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

にほんブログ村

 

 


スナップ写真 ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事