【水族館撮影】水族館撮影といえばやっぱりクラゲ!

アクアパーク品川でクラゲを撮ろう!!

maxellアクアパーク品川といえば、

「クラゲ」
水族館でクラゲがメインだと思っている人は・・・少ないかも知れませんが(笑)


アクアパーク品川のクラゲゾーンは、
音(音楽)に合わせてライトアップの色が変わる演出 ♪


刻一刻と変わるイルミネーションの色によって、
様々なクラゲの表情が変わっていきます!!


カメラ:Nikon D5 AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
カメラ:Nikon D5 AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
カメラ:Nikon D5 AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
カメラ:Nikon D5 AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

 

クラゲのピントは傘に合わせよう!!

クラゲの写真のピントはどこに合わせるか?

はい・・・
基本的には傘に合わせています ^^
もしくは、傘からでている触手!

クラゲの展示って、ほとんど(全部と言ってもいいかも)の場合、
暗い室内でスポットライト的な明かりを照らして展示されています。

しかも・・・
クラゲの身体時代が半透明のため、ピント合わせに苦労しがちですが・・・

傘の部分であれば比較的ピントを合わせやすいので、
ぜひ挑戦してみてください!!


2019年2月12日には、「[6]青色に染められたミズクラゲの姿」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へにほんブログ村

 

スナップ写真 ブログランキングへ

 

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事