[6]Nikon D500を触ってきました!

 

Nikon 新宿サロンで

D500を触ってきました!

 

 

20160124_shinjuku58
Apple iPhone6 PLUS

 

 

 

 

20160124_shinjuku56
Apple iPhone6 PLUSで撮影

 

 

 

20160124_shinjuku57
Apple iPhone6 PLUSで撮影

 

 

 

20160124_shinjuku55
Apple iPhone6 PLUSで撮影

 

 

今はまだ、サンプル機ということで、

撮影データの持ち帰りは不可。。(残念)

 

まだ最期の仕上げがされているのかもしれませんね ^^

 

 

で、その機種を触ってみての感想としては、、
シャッターを切って、気持ちが良い ♪

 

シャッターの音はD750に近いのかな ^^

 

 

DX機というよりは、ココ最近のD810やD750のFX機のような感触。

この辺りは、やはりDX機のフラッグシップとして質感を含め感触もさすがという感じですかね!

 

そして、
デザインも今までのDX機というよりも、

D810に近い感じ!

 

アイピースも丸型になっていて、
大きくて見やすい ^^

 

撮影メニューのダイヤルも、
今までのD7000シリーズやD750とは違い、

その上のD800シリーズに近い感じ。

 

今回のD500(D5も同じでした)で、各ボタンの配置も変更されていて、

個人的には「ISO」ボタンがシャッターの隣に来たのは嬉しいかと!

 

シャッターを切りながら、
感覚でISOの値を変更できる!!

 

そして、連写!

10枚/秒の連写は気持ちが良いです。

 

この連写を活かすためには、
やっぱりXQDのメディアを使いたいところですが、

このメディアは今までD4とD4Sでしか採用されておらず、
他の機種からの買い替えなどだと使い回しができません(泣)

 

しかも、SDカードなどに比べると安くないので・・ちょっと痛いかも。

 

次は、サンプルが撮れるようになったら
もう一度触ってみたいです!!

 

 

2015年1月26日には、「[6]葛西臨海水族園で起きた異変と減り続けるマグロ」、なんて記事を書いていました!

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


スナップ写真 ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事