レンズのピント調整って大事です
モデル:斉藤すみれさん

ピントが合わなくて悩んだ日々

開放F値の値が小さい単焦点レンズ
写りが素晴らしい分、ピントの合う面が薄くてシビア・・

そんなことは十分わかっているのですが、
どうしてもポートレート撮影で満足行くピント合わせが出来ない。

必死に目にピントを合わせているのに「ピントが甘い」

ポートレート写真のピントの基本や、
目にピントを合わせる!

その基本的なピント合わせを行っていたつもりですが・・・
なぜかピントが合わない。。

・単純にピント合わせたあとに、自分でブラしてしまっている。
・マニュアル撮影で行っているため、シャッタースピードなどのバランスで手ブレや被写体ブレが起きている。

などなど、、私の技術的な問題でピントが合わせられないと思い、
練習あるのみと思っていました・・・

悩みに悩みました。。
なんども撮り直しをしながら、修正をし続けてきたのですが、、

中々改善が見られない(泣)
私の腕のせいかと思っていました!

だけど・・・実はそれだけではなかったようです。。
(もちろん、私の腕のせいもありありです(爆))

実は・・レンズのピントがズレていた・・

腕が未熟なのは十分承知。
カメラ本体側のピント調整もメーカーで見てもらい、調整済み。。

それでも、納得行くようなピントが得られない。。

そこで・・・のぞみを託し、
レンズ側のピント調整も実施してみることに。

そうしたところ、
「おおっ!?」
※メーカー調整してもらったさい、若干の「前ピン」傾向だったようです。

結構いいかも!
若干甘い部分はあるのは、私の腕のせい!!
(バッチリピントが合うようになった 🎵)

カメラのメンテナンスも大切ですが、
レンズのメンテンナンスも大切なんだなぁと実感 ^^

2019年9月21日には、「【アートアクアリウム2019】日本橋で開催の金魚の祭典」という記事を書いていました。

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事