【ポートレート撮影】ポートレート撮影で、ロケハンは意味があるのか!?

ポートレート撮影の前にはロケハンをしよう

先日、ブログの記事にもした、
日本橋のロケハン!

ポートレートのリクエスト撮影に向けたロケハンだったのですが、
このロケハンは意味があったのか!?


はい、、、
ロケハンの成果は抜群だったと感じました ^^

何よりも、
どこで、どんな写真を撮るのか!?というイメージトレーニングになったこと♪

これが一番ではないかと!

カメラ:Nikon D6
SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art
モデル:梅田桃子さん(@umeda_momoko)
カメラ:Apple iPhone12 Pro Max

ロケハンの成果

ロケハンを実施して、
ロケハンの時の風景から、撮影のイメージを膨らませて撮ったのが、

今日掲載している写真 ♪

2枚目の写真がロケハンの時に撮った写真、
そのロケハンの時のイメージを膨らまて撮影したのが・・・1枚目の写真 ^^


日本橋の象徴とも言える「日本橋の麒麟像」
その日本橋の「日本橋の麒麟像」を利用して、道路越しにモデルを撮影した1枚です。

ロケハンのときと撮影の時間帯が異なるため、
写真の雰囲気などは全く違った写真になりましたが、

ロケハンの時に、麒麟像を道路越しに撮るイメージ頭の中に描き、
実際にモデルさんに立ってもらったものを道路越しに写す!

お気に入りの1枚に仕上がりました!!


2020年3月25日には、「2020年、千鳥ヶ淵のサクラが見頃!!」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事