【iPhoneカメラの3つの魅力】iPhoneのカメラを使いこなせ
スポンサーリンク

iPhoneで記録する夏休み!!

田舎を思わせる風景

縁側のある古い日本家屋に、

近くを流れる小川。
田んぼがあって、案山子がならぶ!!

虫取り網を持って走り回る光景は、
私の頭の中の夏休みのイメージそのもの ^^

イメージした風景に出会った瞬間にサッと写真を撮る

頭でイメージしている光景に出会った瞬間に、
サッとポケットからiPhoneを取り出して写真を撮ることができる魅力 🎶

この機動力は、
間違いなく一眼レフカメラにはない魅力の一つ!

そして、一眼レフカメラが絶対に勝つことが出来ない魅力!!

iPhoneが持つカメラの魅力

  • 【スマートHDR】
    スマートHDRは、iPhoneに搭載された高速なセンサーと、強化されたISP、高度なアルゴリズムといった複数のテクノロジーを活用して、写真の明部と暗部により精細なディテールを作り出してくれる!

  • 【調整できる被写界深度 & ポートレート機能】
    iPhoneで撮った美しいポートレート写真を、深度コントロールで一段と魅力的な一枚に仕上げることができるようになりました。
    深度コントロールを使えば、被写界深度を調整して背景のぼかしを好きな分だけ加えたり減らすことができちゃう!!
    ※一眼レフカメラのボケ味をiPhoneで作り出すことができちゃいます🎶

  • 【暗めの場所でも、さらなるディテールを表現】
  • iPhone XSのカメラセンサーは、より深くより大きなピクセルを採用。
    その深さにより画像は一段と忠実に再現され、その大きさにより一段と多くの光をセンサーに取り込めます!!
    その結果、暗所など十分な明るさがない場所でも美しく写真が撮れるようになりました ^^(いわゆる、高感度に強い)

  • 【その他】
  • カメラの機能
     広角レンズ:F1.8
     望遠レンズ:F2.4
     手ブレ補正:光学式手ブレ補正
     ビデオ:4Kビデオ

完全にコンデジに取って代わってしまう時代!?

いままで、写真を撮るならデジカメ!

と・・・思ってきました!!
(というよりは、自分をそう思い込ませてきた。)

最近のコンデジは小型化が進んで、持ち歩きやすいのはもちろんですが、
お手軽さでiPhone(スマホ)を超えることは、きっと出来ないですよね。

スマホは、ほぼすべての人のポケットかカバンに入っていて、
思い立ったときにサッと取り出せる!(基本は携帯電話なので、サッと取り出せるのは当たり前ですね。)

今更ですが、
iPhone(スマホ)のカメラを使いこなすための勉強を初めて見るのも楽しそうです(笑)

2018年8月26日には、「[6]錦帯橋と岩国城を撮る。」なんて記事を書いていました!

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事