【水族館写真】イルカショーのイルカの動きを移し止めろ!!
スポンサーリンク

イルカの動きをピタッと写し止めろ!!

カメラのシャッタースピードを決めて写真を撮ることで
早い動きのイルカの姿を写し止めよう ^^


シャッタースピードを早目に設定することで、
イルカの姿とともに水しぶきも写し止めることができます 🎶



カメラ:Nikon D5 AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

イルカを撮る時のカメラの設定は!?

先日の記事にも書きましたが、
動きの早いイルカの動きを写すためには、シャッタースピードを早目に設定する必要があります ^^


詳細は下記の記事も見てみてください。

https://orange-moka.com/aquarium/30481


主な設定は、
撮影モード:シャッター優先モード
シャッタースピード:1/400 〜 1/1000


イルカのジャンプを撮るときも、 基本的にはピントは目に合わせることを忘れずに!!

また、ジャンプをして空中のイルカを写すことで、
空中に舞う水しぶきを構図に入れることが出来るのでよりいっそう躍動感がでましよね ^^



ちょっと裏技

もし撮影する時間に余裕があるのであれば、
2回、ショーを撮るのがオススメです!


maxellアクアパーク品川のドロフィンパフォーマンスは、
基本的には毎時間同じ構成のショーとなります(ナイトショーは構成が変わりますが・・)


同じ構成のショーだからこそ1度目のショーを見ておくことで、
どこで、どのタイミングでイルカがジャンプをするのか!?を把握することができますよね ^^


もし、イルカのジャンプが予めわかっているとしたら、
イルカを狙い撃ちできちゃいますよね!!




2018年8月8日には、「【ブレ写真の使い方】ブレた写真はダメでも、ブラした写真はOK!!」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事