【アクアパーク品川のイルカショー】ジャンプするイルカの写真を撮ろう

東京の品川というアクセス抜群の場所にある 「maxellアクアパーク品川」

ここのドロフィンパフォーマンスは、 盛り上がること間違いなし!!


カメラ:Nikon D5 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


カメラ:Nikon D5 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

maxellアクアパーク品川の「ドロフィンパフォーマンス」

今回の記事では、 水族館のイルカショーを写真に撮るさいのオススメのカメラ設定を紹介 ^^ ※設定の値はニコンのカメラの設定です。 他のカメラメーカの場合は、それぞれの機能に読み替えてみてください。

カメラ設定

  • 撮影モード:シャッター優先モード
  • シャッタースピード:1/400 〜 1/1000(レンズの焦点距離によります)
  • AFエリアモード:「3Dトラッキング」 または「グループエリアAF」
  • レリーズモード:高速連続撮影
  • 露出補正:0〜0.3
  • アクティブDライティング:標準
  • ピクチャーコントロール:スタンダード

AFエリアモードですが、特に「3Dトラッキング」がオススメ!

単純にオートだと、カメラの近いものにピントを合わせてしまいます。

3Dトラッキングだと、コントラストの高い部分を追いかけてくれるため、ショーをするイルカをしっかりと追いかけてくれます!!

とはいえ、イルカのショーで、ショーをしているイルカの前を何かが横切ったりすることはないと思うので、単純にオート設定でも問題なないと思います。

まずは、自分が使いやすいモードを使うといいと思います。

まずはカメラを持って、 水族館に出かけてみてはいかがでしょうか 🎶

暑い夏・・暑さを避けるにも最適です!!

2018年8月3日には、「[6]シャボン玉に閉じ込められたクラゲ!?」なんて記事を書いていました!

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事