【イルカショー】水族館の花形「イルカショー」

maxell アクアパーク品川のドロフィンパフォーマンス

maxell アクアパーク品川のドロフィンパフォーマンス
久しぶりにイルカ写真を撮ってきました ♪

今回、久しぶりにドロフィンパフォーマンスを撮ってみて・・思ったことは、
105mmが丁度よい!!

単焦点レンズ「105mm」1本で勝負!!

普段、アクアパーク品川での撮影は、
90%以上がマイクロレンズの60mmを利用しているのですが・・

今回の撮影はシグマのArtレンズ「BOKEH-MASTER」の異名を持つ105mmを使って撮影 ♪


今回はテスト撮影という気分もあったため、気軽に且つちょっと手抜きで撮ってしまったのですが(汗)

maxell アクアパーク品川のドロフィンパフォーマンスについては、
105mmがちょうど良いかも!?

ズームレンズではなく単焦点レンズが良い!?

水族館で写真を撮るなら・・
ズームレンズよりも単焦点レンズが良い!?

水族館は、基本的に室内となるため薄暗いことが多い・・
そうなると必然的に、、、明るさが欲しくなる。。

明るさを求めるとなると、ズームレンズよりも・・・単焦点レンズがよい(笑)
という考え ^^


maxell アクアパーク品川の場合、ドロフィンパフォーマンスを開催するプールも室内になります。

イルカを撮る場合、どうしてもシャッタースピードが欲しくなるため、
感度を上げるかレンズを明るくするかなのですが。。

アクアパーク品川の場合、ショーが開催されるプールがそこまで大きくなく、
標準(50mm)くらいのレンズが十分に撮れる!

となると、標準の単焦点レンズがあれば画質を落とさず(感度を上げすぎずに)イルカの写真が撮れちゃう。
(私は普段、60mmのマイクロレンズでイルカショーも撮っています。)

今回は105mmで撮ったのですが・・・
抜群の距離感!?

かなりいい感じかもしれません ^^

2019年3月2日には、「[6]駅から徒歩2分の「maxellアクアパーク品川」」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事