シグマ Art 105mm F1.4 DG HSMレンズを試し撮り

単焦点レンズとは思えない、驚愕のビッグサイズ!!

一度気になると・・・欲しくて欲しくて・・・
ここ最近ずっと気にしていたレンズだったのですが。

我が家にやってきました ^^


見てビックリ!
手にとってビックリ!!

とまぁ、ビックリしたのは家で・・・ではなく、
お店でレンズを手に撮ったときですが(笑)

フィルターサイズφ105㎜
最大径 × 長さΦ115.9㎜ × 131.5㎜
質量1,645g

フルサイズ用Art、「BOKEH-MASTER」

BOKEH-MASTERの異名を持つこのレンズ、
開放からのキレの評判も抜群!

それだけの評価を聞くだけで、
どんな画が撮れるのか・・・期待が膨らんでしまうレンズです。


写りの美しさも、レンズの大きさも規格外!?

このレンズを使えば、きっと素晴らしい写真が撮れるはず。

このレンズを持ち続けるには筋トレが必要(笑)
ただ、このレンズを持っているだけで筋トレになりそうだから問題なしかな(爆)


レンズを試し撮り

今回の試し撮りは、あまり時間が無い中での撮影となりました。

3枚ともに絞りは開放で撮影!

ジャングル風の植物でレンズの「キレ」を!
夜の照明で「ボケ」の感じをだしてみました!!



カメラ:Nikon Z7 105mm F1.4 DG HSM

このレンズ、見た目も大きくて重いですが・・・
実際に撮っていると、そこまでの重さを感じない。

105mm F1.4 DG HSMのレンズを評価するサイトなどで
必ずと行っていいほど言われている「数字よりは重さを感じない」ということば。

本当かも知れません ^^
私も重さを忘れて撮影を楽しむことができました!!


2019年3月1日には、「[6]青いカメレオン」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事