[6]都内屈指のパワースポットの清正井

明治神宮、清正井

カメラ:Apple iPhone7 PLUS

カメラ:Apple iPhone7 PLUS

カメラ:Apple iPhone7 PLUS

明治神宮の中にある、都会では珍しい湧水の井戸!

都の調査では水温は四季を通じて15度前後と一定していて、 毎分60リットルの水量があるそうです。

昔から「清正井(きよまさのいど)」といわれて、加藤清正が自ら掘ったとされています。

そもそも、「清正井」がパワースポットと言われるようになった理由は・・??

この「清正の井戸」が富士山と皇居を結ぶ「龍脈」にあるからとされているからだそうです!

龍脈とは、風水の気の流れる地下を流れるルートのことで、 この「清正の井」は龍脈からの気が地表に吹き出すポイントである「龍穴」であるとされているそうです。

そのため、現在ではこの「清正の井戸」が、「風水の力を得られる場所=パワースポット」であると伝えれられて、 超人気スポットとして注目を浴びるようになったそうです ^^

パワースポットでパワーが貰えるかどうかはわかりませんが・・

この井戸の水の透明度は抜群で、 さすが湧き水という感じですね!

明治神宮という場所もあって、気持ちがスッとなったような気がします!!

ちなみに、この「清正井」に入るには、500円の有料となっています。 ハイシーズンになると、ものすごい混雑して整理券が配られることもあるそうですよ。 (ちなみに、今回私が行った時は・・・怖いくらいガラガラでした。。)

2016年4月3日 「[6]ずっと眺めていたい桜の風景」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

にほんブログ村

スナップ写真 ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事