【クラゲ撮影】サンシャイン水族館のクラゲ写真

ライトに照らされて透き通るクラゲ

サンシャイン水族館のミズクラゲ・・

白いライトに照らされて、、
半というめいに透き通るクラゲの姿が美しい ♫


カメラ:Nikon Z7 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
カメラ:Nikon Z7 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
カメラ:Nikon Z7 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

水槽を照らす白い光

光の特性上・・・

白い光を作りには、RGB(レッド、グリーン、ブルー)の光をすべて融合。
それぞれの光が合わさることで白い光が生まれます^^

光の光源を見てみると、
RGBそれぞれの色の光を見ることが出来ます!

ゆらゆらと揺れるクラゲを撮るときに、背景の映り込みにRGBのそれぞれのライトを取り入れることで、
どこか幻想的なクラゲの姿になります ♫


2020年4月 新クラゲエリア“海月空感(くらげくうかん)”が誕生!!

サンシャイン水族館では、2020年4月に国内最大級の横幅となるミズクラゲの展示水槽などを新設されます!

また、複数種のクラゲを展示する新たなクラゲの展示エリア“海月空感(くらげくうかん)”がオープンします。


“海月空感”は、水槽の形状や水流、照明、音など空間全体にこだわりって作られる予定・・
クラゲの最大の魅力である「浮遊感」や「ゆったり感」をより一層感じることができるエリアとなる予定!!


今から、2020年の春が楽しみです!!


2018年12月2日には、「[6]伝説の名車、スカイライン2000GT-R」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事