【ポートレート撮影】ポートレートでしっかりと写し止めるには

ポートレートでしっかり移し止めるには

ぶらさないなで撮るなら、シャッター速度は1/250秒以上は確保

モデルさんをブラさずに撮るなら1/250秒以上を確保したい!
ポートレート撮影で重要で気をつけたいことは、被写体ブレに気をつけること!!

モデルさんの動きが大きくなくて、そんなに動いていない場合でも
意外とぶれてしまうことが多かったりします。

モデルさんも止まっているようで、人間なので少し動いていたりするので、
ぶらさずシャープに撮りたいと思っているときは・・・シャッター速度を1/250秒は確保するようにすると、

きっちりと動きを写し止めることができると思います🎵

※下記の2枚の写真は、ともにシャッタースピードは1/250秒

カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
モデル:花宮すずかさん(@suzuka_hanamiya)


カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
モデル:花宮すずかさん(@suzuka_hanamiya)

ブレを利用するならシャッター速度は1/125秒

しっかりと写し止めるのとは逆に、
今度はあえてシャッター速度を遅くしてプレイを活用する方法🎵

基本的に、写真を見る人は被写体がぶれているかどうかは、被写体ので動きで判断しているのだと思います。

ポートレート撮影の場合、
髪の毛をブラして風を表現したり、モデルさんに少し動いてもらってライブ感を出したり ^^

動きを表現する時のテクニックとして、比較的簡単に利用できるとおむので覚えておくと便利!

このテクニックを使う時のシャッター速度が1/125秒を軸にして、シャッター速度を設定すると良いと思います。
より動き感を出したい時などは、思い切って1/60秒くらいにするとよりブレ感が強く表現できると思います!!

いろいろなシャッタースピードを試して、
自分が一番好きなブレ感を探すのも楽しいと思います🎵

2020年1月24日には、「2020年もニコンカレッジで始動!!」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ

にほんブログ村



スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事