【ポートレート撮影】左右の顔で印象が変わる!?

人の顔は左右対象ではない

左右対称の顔を持った人は、ほとんどいない!
だいたいの人は左右で顔の印象が違ってきます!!

それは、顔立ちがキレイなモデルさんでも例外ではありません ^^
撮影前には、モデルさんの顔をよく観察してみると良いと思います!

そして、左右の顔の印象を見極めた上で、
どちらの顔を撮影するかを決めるのが良いと思います ^^

カメラ:Nikon D6
レンズ:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G 
モデル:梅田桃子さん(@umeda_momoko)
カメラ:Nikon D6
レンズ:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G 
モデル:梅田桃子さん(@umeda_momoko)

顔のイメージを見極めろ!!

モデルさんの顔を見て、モデルさんのイメージを見極めよう!

1枚目の写真は、「左側」の表情
顔の輪郭は少し丸みがあって「優しくて、可愛らしい」イメージ ^^

2枚めは写真は、反対側の「右側」の表情
こちらは、少しシャープな感じで、「綺麗でカッコいい」イメージ🎵

あなたらな、どちらの顔を選ぶでしょうか!?
今回の私は、「右側」の表情を中心に撮影しました!!

モデルさんの好きは角度も聞いてみよう

カメラマンが好みの角度、表情を見つけ出すことも大事ですが、
モデルさんの好きな角度や顔の方向なども聞いてみると良いと思います!

モデルさんにポージングをお任せしていると、
比較的同じ側の表情でポーズをとることが多いと思います。

それは、きっと、
そのモデルさんにとってのお気に入りの側の表情なんだと思います ^^

カメラマンとモデルさんとで会話をしながら、
素敵な作品、写真を作り上げられたらポートレートがもっと楽しくなりますよね!!

2019年12月5日には、「【皇居・乾通りの一般公】12月8日までの大嘗宮と見頃の紅葉」という記事を書いていました。

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事