【ポートレート】モデルさんを美しく撮りたい!!

人物撮影(モデル撮影)のコツ!?

人物写真にはコツがある!

それを覚えてしまえば簡単・・・
スマホ撮影や自撮りにも役に立ったりします ^^

明るいレンズを使って・・ボケを利用しよう!!

カメラ:Nikon Nikon Z7 NIKKOR Z 85mm f/1.8 S
モデル:辻 美咲 さん 
カメラ:Nikon Nikon Z7 NIKKOR Z 85mm f/1.8 S
モデル:辻 美咲 さん 
カメラ:Nikon Nikon Z7 NIKKOR Z 85mm f/1.8 S
モデル:辻 美咲 さん 
カメラ:Nikon Nikon Z7 NIKKOR Z 85mm f/1.8 S
モデル:辻 美咲 さん 

背景をボカして、主役のモデルを引き立たせる!!

人物写真は背景がボケているとカッコよく見える!
背景をぼかすことで、主役であるモデルがより浮き立たせることができる!!


背景にボケを入れることで、
単純に主役であるモデルに目線が行くし、フンワリとした柔らかい雰囲気を作り出すことが出来ます ^^


被写界深度は浅めで!

モデル撮影では、「被写界深度」は浅めに設定!!
ようは、絞りを開放に近づける!!(F値は小さい数字にする)

被写界深度とは。。。

  • レンズの焦点距離が長ければ長いほど背景がボケる
  • 撮影距離が近ければ近いほど背景がボケる
  • 絞りを開放すればするほど背景がボケる
  • 背景と被写体の距離があればあるほど背景がボケる

ホワイトバランスは!?

最近のデジタルカメラは、ホワイトバランスの機能が優秀です!
そのため、ホワイトバランス機能は基本「AUTO」で問題なし!!


微調整の項目で色の傾向を決めていけば大丈夫だと思います。


ただ、室内などの場合では、あえて「色温度設定」でケルビンの値を触って撮るのも良い♪



その場合の推奨値としては・・・
「4300」「4700」「5000」あたりが丁度よいとの先生からの教え^^

私にとってのポートレート撮影の一番のハードルは、、、
モデルさんへの「声がけ」!



これは経験あるのみ・・・の感じですが、
カメラの設定などはしっかりと知識を頭にいれることで撮影時に利用できると追うので。
しっかりと頭に入れていきたいですね ♪


2019年2月24日には、「[6]春の足音が日々近づいてくる2月!!」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へにほんブログ村

スナップ写真 ブログランキングへ

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事