【紅葉スポット】日本の秋、富士を望む秋。

西湖いやしの里根場で見る紅葉

日本の里山で見る紅葉

茅葺屋根で出来た日本家屋、
家の中では囲炉裏に火が入り、自在鉤(じざいかぎ)には鉄瓶が吊るされるて、湯が沸かされている。

縁側にはポカポカと暖かな日差しがあたり、
縁側に座って木々の色づきを眺める ^^

日本の秋・・・色づく紅葉

紅く色づいた木々と、風に揺れるススキ。

目の前には茅葺屋根の家が建ち並び、
遠くには山々が見える。

日本の秋・・・
そんな言葉が一番「しっくり」来る表現かな!

里山から見る富士山

「いやしの里」の一番高いところから見る景色。

茅葺屋根の日本家屋に、
色づく紅葉、ススキが揺れる横を、小川が流れる。

季節が春だったら、
童謡「春の小川」の歌がピッタリなそんな風景 ^^

きっと、、
昔からずっとある風景何でしょうね!

2018年10月28日には、「[6]浜比嘉島のアマミチューからの風景をiPhoneで撮る!!」なんて記事を書いていました!

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事