[6]14ヶ月に1度のスーパームーン
スポンサーリンク

9月28日夜の月は、満月の中でも特に大きく明るい

   

「スーパームーン」

     
20150928_moon04 Nikon D7100で撮影 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
       
20150928_moon11 Nikon D7100で撮影 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(1.3クロップ)
       
20150928_moon15 Nikon D7100で撮影 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(1.3クロップ)
     
地球を回る月の軌道はわずかにだ円になっていて、 月と地球は、およそ27日周期で近づいたり遠ざかったりしています。
   
一方、地球から見える月の形は、およそ29.5日周期で満ち欠けをしている!
     
そして、9月28日は、
月が地球に最も近づく日と満月になる日とが重なることから、 月の見かけの大きさがことし最も大きくなるということです!
     
最も小さく見えるときの満月と比べると、9月28日夜の満月は、 直径が約14%大きく、 30%近く明るく輝いて見えるとか!?
     
前日の9月27日は、旧暦の8月15日「中秋の名月」で、
美しい月に関連して、グッドタイミングですね ^^
     
ちなみに、今回のような「スーパームーン」として 満月が特に大きくて明るくみられるのは、 およそ14か月に1回で、
     
次回は2016年の11月14日だそうです ♪
     
予定表に書いておかないと忘れますね(笑)
 

久しぶりに月を撮影しましたが、 やっぱり普段天体撮影をやっていないので

難しいですね(汗)

     

2014年9月29日 「[6]水辺に咲く美しき花、スイレン」なんて記事を書いていました!

   

いつも応援クリックをありがとうございます。 ↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!! にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

にほんブログ村

   

スナップ写真 ブログランキングへ

]]>