[6]ただの壁も、スナップ撮影の立派な被写体に!!
スポンサーリンク

 

ただの壁・・・(笑)

「街スナップ。光と影、色と形を狙おう。」

 

という、ニコンカレッジの実習。

 

光と影、色と形ということを意識すると、

ただの壁でさえ、被写体になります^^

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 

木の板が無造作に並べられた壁。

どんな意図があるのか、それぞれの板の高さはバラバラに並べられて、、
木の年輪の模様がはっきり見える加工?がされている。

 

色のついタイルがうめられた、
表札や、、

赤と黒のツートンカラーの壁など・・

いつもならスルーしてしまいそうな壁もこうやって並べてみると面白いです ♪

 

また、カメラのピントは面で合うため、

壁を撮ると・・基本的には写っているところのほとんどにピントが合うというのも
面白いですよね ^^

 

 

 

2017年3月30日 「[6]蒸気機関車D51(デゴイチ)の雄姿」なんて記事を書いていました!

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

 


スナップ写真 ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事