【プロに聞いた!!】歩く人の足を写真に撮るコツ
スポンサーリンク

 

銀座スナップ撮影

 

土曜日の銀座、

中東通りは歩行者天国となると、、

 

さすがに人が多いです^^

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 


カメラ:Nikon D850

 

 


カメラ:Nikon D850

 

そんな銀座で、
歩く人々の足元をスナップ撮影(笑)

 

ブーツの人や凄く高いヒールを履いた人まで、
足元を撮るのって意外と楽しい ^^

 

そして、イメージとおりに撮れたりすると
すごく嬉しい!!

 

歩く人の足元をかっこよく撮るためのカメラの設定は、
「シャッタースピード優先」で撮るのが撮りやすい♫

 

実際の設定自体は、
シャッタースピードを「1/30〜1/60 」に設定

 

そうすることで、軸足の反対の足がブレてくれます!
※実際の設定は、この数字を目安に実際に撮りながら変えてみてくださいね ^^

 

歩いている人の足元を撮る際のシャッターチャンスとしては、
前方の足がピタッと停まって、後方の足が浮いている状態!

そして、歩いている動きを出すために、後方の足をブラして撮るのが綺麗に撮るコツ ♪

 

これが意外と難しい・・
油断していると、前の足がブレちゃうんです(汗)

 

これを頭に入れて、
あとは練習あるのみです!!

 

2017年2月18日 「[6]夕日が西へと帰って行く」なんて記事を書いていました!

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

 

スナップ写真 ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事