【水族館撮影】暑い夏はクラゲを見て涼もう!!
スポンサーリンク

水族館のクラゲを見て涼もう

猛暑が続くお盆シーズン。

今年から出来た「熱中症警戒アラート」

なんか・・・
この「アラート」という言葉、、、
コロナウィルスの「警戒アラート」の便乗みたいで違和感を感じてしまいます。

ただ、熱中症も危ないですからね。
特に今年は、日常生活の上でマスクをしていることが多くて、熱がこもりやすいですからね。

そんな暑さを避けて、
水族館で涼しく過ごしたいですが、、、自粛です。

カメラ:Nikon D6
カメラ:Nikon D6
カメラ:Nikon D6

クラゲを見ているだけでヒンヤリ

サンシャイン水族館に新しくオープンしたクラゲゾーン

「海月空感(くらげくうかん)」

横幅14mの水槽の中を、
無数のクラゲがユラユラと漂う。

証明は極力抑えられ、
薄暗い空間と、半透明のクラゲの姿が心身ともに癒やしてくれます ^^

しかも水族館の中は、
きっちりと温度管理がされているから、涼しく過ごせる♫

本来なら、暑い暑い夏を過ごすには最高の場所!

今年はコロナウィルスの影響で、
水族館にも気軽に遊びに行きにくいですよね。。

本当なら、カメラを片手に
思う存分、水族館と写真撮影を楽しみたいところですが・・

今は、我慢がまん!!!

2019年8月9日には、「【アクティブDライティングって何?】ニコンの一眼レフカメラの設定」という記事を書いていました。

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事