【国宝 犬山城】戦国の時代を生きぬいた名城!!

国宝 犬山城

日本最古の様式で建てられた犬山城

国宝犬山城は、室町時代の天文6年(1537)に建てられ、
天守は現存する日本最古の様式です!

木曽川のほとりの小高い山の上に建てられていて
天守最上階からの眺めはまさに絶景。

お城の周辺には犬山城下町の古い町並みも残っていて訪れた人を楽しませてくれます。

名だたる武将が奪い合ったお城、「犬山城」

犬山城は戦国時代・・・
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が奪い合いを行ったとされ、
歴史の荒波を生きぬいた名城!!

犬山城の楽しみ方!!

  1. 天守からじっくり風景を眺めてみる!!
    町並みは大きく変わってしまっていますが・・
    きっと大昔、殿様はここから城下町を眺めていたんでしょうね ^^
  2. 犬山城を下から見上げてみる
    お城の下は公園になっていて、きっと今と変わらないお城を見上げていたんでしょうね 🎶

  3. 木曽川越しに見る犬山城
    私が最も好きな景色の一つ!
    犬山城からあえて木曽川を超えて、少し離れた場所から眺めてみる。

    小高い山の上にそびえ立つ「犬山城」は、格別の存在感を見せてくれます!!


2018年9月6日には、「[6]猛暑の街歩きスナップ撮影」なんて記事を書いていました!

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事