[6]水族館でマイクロレンズが活躍する理由!!
スポンサーリンク

水族館撮影での、

マイクロ(マクロ)レンズの活かしかた!

 

水槽にベッタリレンズをくっつけて、

目の前に居る魚などの生き物を撮ることができます ^^

 

 


カメラ:Nikon D5  AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED(60mm F3 1/125秒 ISO4500)

 

 


カメラ:Nikon D5  AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED(60mm F3 1/125秒 ISO640)

 

 


カメラ:Nikon D5  AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED(60mm F3.5 1/125秒 ISO1400)

 

 

水槽の淵にいる小さな生き物もバッチリ!

 

今回は、アマゾンなどの淡水に住む透明な海老ちゃん ^^

身体は透明で斑点模様が可愛らしい!

 

1枚目は、2匹のナンヨウハギがグルグルと同じ所を廻っていたのを、
タイミングを見計らって撮影 ♫

 

 

3枚ともレンズと水槽のアクリルまでの距離は・・

ほぼ「0」。レンズフードを水槽のアクリルにペッタリとくっつけての撮影!

 

水槽にくっついて、水槽の縁にいる生き物が撮れるのも、

マイクロ(マクロ)レンズだからこそですね!!

 

 

2017年1月18日 「[6]冬の夕暮れ時」なんて記事を書いていました!

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

 


スナップ写真 ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事