[6]亀戸天神と藤の花とスカイツリー

亀戸

地元にあって、身近にあるのが当たり前であった

亀戸天神

実は凄く由緒ある天神様で、

藤の花の名所 ♬

大人になって(写真を撮るようになって)から、 身近にあったことの喜びを知りました(笑)

カメラ:Nikon D800E

カメラ:Nikon D800E

カメラ:Nikon D800E

カメラ:Nikon D800E

カメラ:Nikon D800E

カメラ:Nikon D7000

カメラ:Nikon D7000

菅原道真公をまつり、

ご本社は、九州太宰府天満宮に対して、東の宰府として

「東宰府天満宮」または、「亀戸宰府天満宮」といわれていたそうですが、

明治になって東京府社となってから亀戸神社と号し、昭和11年から「亀戸天神社」と正称しました。

(亀戸天神のHPより抜粋)

九州の大宰府と相対する神社だったとは、

改めて、由緒ある神社が近くにあったんだなぁと感心(笑)

そういえば、受験のときにお参りに行ったなぁ!!

お参り以外では、 まさにゴールデンウィークの今の時期、

藤の花を見にも行きました。

何年か前に、大きく伸びた藤棚をバッサリと切ってしまったのですが・・

また見事な花を咲かせてくれるようになりました ♬

スカイツリーができてからは、 スカイツリーと紫色の藤の花のコラボレーションも楽しめるようになって、

一層、亀戸天神の人気がアップしているようです ^^

2018年4月30日 「[6]神楽坂の路地裏で見つけた色どり」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事