【ポートレート撮影】単焦点レンズでポートレート撮影をしよう!

単焦点レンズでポートレートを撮ろう

ミラーレスを含め一眼レフカメラの魅力の一つとして、
レンズを交換しながら撮影が出来る♪

交換できるレンズには沢山の種類がありますが、
どのレンズでも写真自体は撮れますよね(当たり前)

その沢山あるレンズの種類の中で、
今回は単焦点レンズを使って写真を撮ってみます!!


私の持っている単焦点レンズは、

50mm(NIKKOR Z 50mm f/1.2 S)
58mm(AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G)
60mm(AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED)
85mm(NIKKOR Z 85mm f/1.8 S )
105mm(SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art)

全部で5本の単焦点レンズ。

ただ、標準域から中望遠ばかりで、広角側が足りないんです。
そこは、今後少しずつ揃えていこうかと。

では、そのレンズごとの写真をアップ!!

カメラ:Nikon Z7Ⅱ
レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
モデル・佐藤莉依さん(@25rii25_)
カメラ:Nikon D6
レンズ:AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
モデル・斉藤すみれ(@sumirepon21)
カメラ:Nikon D6
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
モデル:梅田桃子さん(@umeda_momoko)
カメラ:Nikon Z7
レンズ:NIKKOR Z 85mm f/1.8 S 
モデル:橘寿梨愛さん(@Julia_xxx312)
カメラ:Nikon D6
レンズ:SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art
モデル:百田ゆり(@momota_yuri)

それぞれのレンズ毎に写真をアップ!

画角は当たり前ですが、
レンズが変わると撮れる写真にも違いがありますよね。

単焦点レンズは、とにかく良く写ってくれるというところは共通だなぁと思いますが、
ポートレート写真を撮りながらレンズ変えて写りも楽しむ♪

実はモデルを撮るのと合わせて、楽しみの一つです^ ^

ちなみに、こうやってレンズごとの写真を並べてみて、
感じたことは・・・

今の渡しの撮り方の場合、
スタジオ内だと大きなレンズの差が出ないということ(汗)

せっかくレンズを変えることを楽しんでいるのだから、
各焦点距離の特徴も活かせるような写真を撮れるようになりたいですね。

2020年2月14日には、「2020年、ポートレートはじめました!!」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事