東京駅丸の内南口の天井ドームが美しい!!

東京駅丸の内南口の天井ドーム

丸の内南口の改札を出ると、美しいドーム状の天井が広がります!

その姿は、東京駅の開業当時の100年前の姿に復元された駅舎の姿。
八角形の天井の四隅には干支のレリーフも。

今回、私が撮った天井の写真だとわかりにくいのですが・・
この干支のレリーフは、方角を示しているのだそうです。

丑(北東)、寅(北東)、辰(南東)、巳(南東)、未(南西)、申(南西)、戌(北西)、亥(北西)。

上を向いてみよう!!

東京駅丸の内口の改札のドーム!
この場所に降り立つと、誰もがついつい上を見上げてしまいます ^^

美しい駅舎姿は、だれもが見とれてしまいます。


国の重要文化財でもある東京駅の駅舎をできる限り保存・活用して創建時の姿に甦らせた
一大プロジェクト♫

駅に来ること自体が、文化財を見にくる観光になっちゃいますね(笑)

 

2019年1月8日には、「[6]銀座の日産ギャラリーで、コンセプトカーを撮る!!」なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事