【大奥に一番近い?】普段、見ることができない江戸城の門「局門」

大奥女中の通用門!?

「局門」
皇居内にあるため普段は見ることが出来ないのですが・・・
先日まで開催していた大嘗宮を見るために皇居に出かけた際に見ることができました ^^

「局門」は、大奥に最も近いところに位置していたので、大奥女中の通用門として使われたとのことから、「局門」と呼ばれることになったそうです ♫

カメラ:Nikon Z7
カメラ:Nikon Z7

「局門」と紅葉のコラボレーション!!

通用門とは思えないほど立派な「局門」

秋の皇居乾通り一般公開の季節には、もみじの黄葉とのコラボレーションが
とても綺麗で絵になる光景となります!!

江戸時代に「局」というと・・大奥!?

江戸時代の建物を今に残す皇居内!

江戸時代の建物で「局」という言葉とお文字を見ると、
勝手に大奥をイメージしてしまいます ^^

とはいえ・・・
イメージ通り、この場所は大奥と関係性のある通用門。


今の時代、誰もが知っている「大奥」の歴史を感じられる場所の一つです!!

2018年12月14日には、「[6]鴨川シーワールドのシャチとトレーナのお姉さん」なんて記事を書いていました!

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事