[6]水族館の華形、イルカのショー!!

水族館といえばイルカのショー!!

水族館の華形といえば
イルカのショー

その中でも、最も華やかなイルカのジャンプ ♫

エプソン品川アクアスタジアムで イルカのショウーの撮影を楽しんできまいた ^^


カメラ:Nikon D7100

   


カメラ:Nikon D7100

   


カメラ:Nikon D7100

   


カメラ:Nikon D7100

   


カメラ:Nikon D7100

   

イルカショーを撮る時のカメラ設定は!?

イルカのショーの撮影をする場合のカメラの設定は下記が基本 ^^

①モードダイヤル:シャッタースピード優先モード

 シャッタースピード:1/800〜1000秒(イルカの動きを捉えるためにはこれくらいの設定がベスト)

 エプソン品川アクアスタジアムの場合、ショウーが開催されている場所が室内のため、 意外とシャッタースピードを上げるのが大変でした。 結果ISO感度を上げることとなったのですが、6400〜12800などのかなり大きな数値となってしまいました。。

 ISO感度をあまりあげないようにするために、上の写真ではシャッタースピードをあえて1/500程度まで落として撮影。

※室内は少し暗いですが、エプソン品川アクアスタジアムはイルカの撮影をし易い水族館だそうです!   屋外にあるプールの場合、客席に屋根があってプール側には屋根がないことがほとんどで、  その場合、明暗差が大きくなり、イルカをとった時の明るさの設定がとりにくいとのことでした。

②AFモード:自動選択 + サーボAF(コンティニアスAF) ※カメラがニコンであれば、3Dトラッキング + AF-Cが便利

あとは、プールの中を泳ぐイルカを見ながら、
ジャンプのタイミングを見計らって・・・

連写!!

ジャンプの写真を撮りやすいシーンとしては(ニコンカレッジで教えていただきました!)、

ボールに向かってジャンプをするシーン(1、2枚目)

この場合、ボールが天井から下がってきた時点でボールにピントを合わせておいて、
後はイルカがジャンプをしてくるのを待つばかり ^^

ジャンプしてきたら、タイミングを測って連写!!!!

ピントを合わせてボールに向かってイルカがジャンプしているんで、 基本ピントは合っているはず ♪

イルカを追いかけていると、 いつの間にかものすごい数の写真を撮ってしまいますね(笑)

2016年5月11日には、「[6]Nikon D500 世界はここまで、凝縮できる。」、なんて記事を書いていました!

   

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事