[6]過去の戦争をもって、未来の平和を願う
スポンサーリンク

居間にはヘルメットが置かれ、、  

子供が遊ぶオモチャでさえ、 軍艦・・・   人形は兵隊と。。
戦いのイメージを持たせるためなのかと、 余計な想像をしてしまいます。

壁には防災ずきんが掛けられ、 いつでも避難できる準備を。
悲しいですが、 これをおこたれば命に関わる。

オシャレな洋服を・・・ などと言ってはいられないんですよね。。

道路には焼けた道路標識が・・ この標識は、戦争が終わった後も暫くの間、使われていたそうです。


 

20140406_edohakubutukan144
Nikon D4Sで撮影

        

20140406_edohakubutukan146
Nikon D4Sで撮影

      

20140406_edohakubutukan145
Nikon D4Sで撮影

          

20140406_edohakubutukan147
Nikon D4Sで撮影

 

7月も半ばに入り、
8月には広島、長崎への原爆投下の日を経て、終戦記念日をむかえます。

今、国会では憲法9条に対する討論がされ、
新たな解釈によるルールが作られようとしています。

解釈なんてどうでもいい。。

過去には本当に悲惨な戦争があったという事実、
戦争の恐ろしさ、、 戦争を2度としないという想い。

その事実を持って、正しい未来を作っていきたいものですね!  

**** 撮影場所:東京都墨田区 東京江戸博物館 ****

     

2013年7月18日には、「[6]スカイツリーの高さ634mって、高尾山の599mより高いじゃん!!」、なんて記事を書いていました!

写真素材のピクスタ

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事