【江戸川区の動物園】自然動物園で出会ったプレーリードッグ
スポンサーリンク

愛くるしい姿のプレーリードッグ

立ち上がった姿が可愛らしい🎶

北アメリカ中西部の草原地帯に広く生息していて、地中にトンネルを掘って生活するリスの仲間。
ドッグという名前ですが・・・リスの仲間なんですね ^^

鼻をコツコツと打ち付けて、その土を固めます。

プレーリードッグは、雨が苦手なので雨の日にはほとんど巣穴から出てきません。
また、雨が降って巣穴が崩れてしまったりすると、雨がやんだ後に巣穴の修復作業を行うほどのマメな性格(笑)

ドロだらけになりながら、一生懸命に作業している姿はとてもかわいらしい ^^
自然動物園では、そんな可愛らしい姿も見ることができるそうです!!

 

 

プレーリードッグといえば、立ち上がる姿!!

巣穴から姿をだして、立ち上がりながら周りをキョロキョロ ^^
その姿は、なんとも可愛らしい!

動物園に訪れた日は残暑が厳しい晴れた日でしたが、
暑さにも負けづに動き回っていました 🎵

上記にも買い来ましたが、
雨上がりに巣穴を修復する姿も見てみたいですね!
ただ、そのためにはタイミングが難しそう・・・

プレーリードッグ撮影の一番のタイミングは!?

晴れた日に巣穴の周りを「キョロキョロ」
可愛らしく立ち上がる姿も可愛らしいですが、雨上がりに巣穴を一生懸命修復する姿も見てみたい。

そのためには、雨上がりのタイミングで動物園を訪れる必要が。
ただ、雨が嫌いな動物のため、雨が降っていると恐らくは姿を見ることができない。。

「雨上がりに巣穴の修復するために、巣穴から出てくる」
ということは・・・雨が上がりを狙って動物園に行くしかない。。


雨が降っていてもダメ、
雨が降っていないくてもダメ、、
雨が降っていたのに上がったタイミングを狙う。

結構、難しいですよね(汗)

でも、なかなか見れない姿だからこそ、
その可愛らしい姿を狙ってみたいですね!!

【開演時間/休園日】

*開園時間:10時~16時30分
*土曜日・日曜日・祝休日は9時30分から
*11月~2月は16時まで
*夏季(7月21日から8月31日)は9時30分~16時30分

【ふれあいコーナーの時間】
  *通常/午前 10時~11時45分 午後 1時15分~3時
  *夏季/午前 10時~11時45分 午後 2時30分~3時45分
休園日:月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月30日~1月1日)
入園料:無料 

https://www.edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/218/

〒134-0081 東京都江戸川区北葛西3丁目2番1号(行船公園内)

[map addr="東京都江戸川区北葛西3丁目2番1号"]

 

2018年9月20日には、「【東京 水族館】池袋のサンシャイン水族館のタツノオトシゴが面白い」なんて記事を書いていました!

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真 ブログランキングへ

友だち追加

 

]]>