[6]一眼レフカメラで水族館撮影を思う存分楽しむ!!
スポンサーリンク

 

クラゲを撮るときには、

写り込みを意識して、
前ボケ、後ろボケも上手く利用して、、

 

2017年にもらった、
私の課題 ^^

 

 


カメラ:Nikon D850  AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G(58mm F1.6 1/60秒 ISO1100)

 

 


カメラ:Nikon D850  AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G(58mm F1.6 1/60秒 ISO4000)

 

 


カメラ:Nikon D850  AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G(58mm F1.6 1/80秒 ISO400)

 

 


カメラ:Nikon D850  AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G(58mm F2 1/125秒 ISO640)

 

 

この課題に向き合った時、
毎回どうやって撮ったらいいか迷ってしまいます(苦)

 

水槽の表面に写り込んだ光や、
主役の奥や手前をボカすことはできても、、

単純な構図になってしまうことが多い。。

 

 

偶然撮れたでは、意味が無いし・・

2018年もこの課題に取組んで行かないといけません ^^

 

最期の1枚は、
クラゲとは関係のないところでの写り込み ^^

水中トンネルの水槽への写り込みを利用して撮ってみました!

 

アクアパーク品川では、
水槽の中の生き物以外にも、水族館の空間の撮影も楽しいかもしれません ♫

 

 

 

2017年1月9日 「[6]水族館を映し出すiPhoneカメラの実力」なんて記事を書いていました!

 

 

いつも応援クリックをありがとうございます。
↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

にほんブログ村

 

 


スナップ写真 ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事