[6]国立科学博物館は建物自体が重要文化財!?
スポンサーリンク

国立科学博物館を大満喫!!

東京上野にある

国立科学博物館

国立科学博物館は国立では唯一の総合科学博物館。

人類と自然との共存をテーマにした館内には、
好奇心を刺激する展示が盛り沢山。

また、特別展示室では別料金になるものの、
素晴らしい展示会が開催されています ^^

20160511_ueno77
Nikon D5で撮影

20160511_ueno81
Nikon D5で撮影

20160511_ueno80
Nikon D5で撮影

20160511_ueno78
Nikon D5で撮影

建物自体が重要文化財の博物館!!

国立科学博物館は、1877(明治10)年に設立された国立で唯一の総合科学博物館で、
関東大震災で建物と標本が全焼してしまいましたが、1931年には建直されました。

その結果、国立科学博物館の顔とも言える「日本館(旧本館)」ができあがりました ^^

2004年には「地球館」が建てられ、
現在は421万点にも登る貴重な標本や資料が保管・展示される人気の博物館となっています。
(色々と有名なものがココに保管されているようです ^^)

また、2008年には、

「日本館(国立科学博物館本館)」が重要文化財に指定されました。

ネオ・ルネッサンス様式の建物で、窓には美しいステンドグラスがはめ込まれていて、
光が差し込む度にキラキラと館内を彩ります!

展示物も興味深く楽しいですが、

その建物そのものが重要文化財というのも凄いことですね ^^

2015年5月19日には、「[6]鳥の祖先の恐竜」、なんて記事を書いていました!

いつも応援クリックをありがとうございます。

↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


スナップ写真ランキング

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事