[6]まるで美しい女性が座っているような牡丹の花
スポンサーリンク

神代植物公園といえば

薔薇の花のイメージ!

 

やっぱり、バラ園に注目してしまいますが・・

 

今の時期、

牡丹の花も美しく咲いています ^^

   

カメラ:Nikon D7100

   

カメラ:Nikon D7100

   

「立てば芍薬、座れば牡丹。歩く姿は百合の花」

芍薬と牡丹は、共に美しい花で、 百合は清楚な花ということから

美人の姿や振る舞いを花に見立てて形容する言葉 ^^

芍薬はすらりと伸びた茎の先端に華麗な花を咲かせて、 牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつける! 百合は風を受けて揺れるさまが美しい。

   

そこから、 芍薬は立った見るのが一番美しく、 牡丹は座って見るのが一番美しく、 百合は歩きながら見るのが一番美しいというようになったのだとか ^^

   

他にも、

芍薬はまるで美しい女性が立っている姿のよう、 牡丹は美しい女性が座っているよう、 百合は美しい女性が歩く姿のようだ

 

という諸説あるそうです!

 

そんな美しい花として形容されている牡丹の花!

 

美しいです!!

   

2016年5月29日には、「[6]ママでも撮れる!子供の写真を可愛く撮る方法 ーカメラ設定編ー」、なんて記事を書いていました!

   

いつも応援クリックをありがとうございます。 ↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!! にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村

 

スナップ写真 ブログランキングへ

 ]]>

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事