歴史の荒波を生き抜いた古城【国宝 犬山城の天守閣】
スポンサーリンク

愛知県犬山市 国宝犬山城

  国宝犬山城は、室町時代 の1537年に建てられ、 天守は現存する日本最古の様式    

20130818_inuyamajou18 Nikon D800Eで撮影 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(24mm F8 1/500秒 ISO100)

     

20130818_inuyamajou23 Nikon D800Eで撮影 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(24mm F10 1/250秒 ISO100)

     

20130818_inuyamajou43 Nikon COOLPIX S6500で撮影

     

20130818_inuyamajou44 Nikon COOLPIX S6500で撮影

     

20130818_inuyamajou25 Nikon D800Eで撮影 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(24mm F10 1/200秒 ISO100)

       

20130818_inuyamajou47 Nikon COOLPIX S6500で撮影

天守閣からの風景も格別

  木曽川のほとりの小高い山の上に建てられた天守閣からの眺めはまさに絶景。 城下町を含め、現在の街を一望できます ♫ 周辺の犬山城下町の古い町並みなども風情があって、散策をするには最高の環境。   歴史の荒波を生き残った「犬山城」 国宝にふさわしい存在感ですね!!  
【お城の情報】 営業時間:9:00-16:30(閉館は17:00) 定休日:12/29~31 入場料:大人500円 小・中学生100円
   
名称:国宝 犬山城 通称:白帝城 立地:平山城 天守構造:望楼型・三層四階地下二階・複合式天守 天守の高さ:約19m 築城年:天文6年(1537) 築城者:織田信康(織田信長の叔父) 廃城年:明治4年(1871) 指定文化財:国宝(天守) 主な城主:織田氏・池田氏・石川氏・成瀬氏
  所在地:愛知県犬山市犬山北古券65-2 [map addr="愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2"]   2012年8月23日には、「[6]真夏の昼下がり」、なんて記事を書いていました!     いつも応援クリックをありがとうございます。 ↓ 是非こちらを1クリックお願いします。次回のパワーに変わります!! にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村     人気ブログランキングへ[ゲーム]]]>